創業31年 美術品販売 ギャラリー田辺|作品|中山 忠彦 「飾り」 Tadahiko Nakayama

2015a1 田辺画廊オフィシャルサイト

中山 忠彦 「飾り」 Tadahiko Nakayama

  • 管理No.
    ※Sold※
  • 作家名
    中山 忠彦 (Tadahiko Nakayama)
  • 作品名
    飾り
  • 年 代
  • 技 法
    油彩 (oil on canvas)
  • サイズ
    4号 (F4)
  • レゾネ
  • 体 裁
    額装
  • 備 考
    ※売約済※
  • この作品は売約済みまたは販売済みです。
    • 中山 忠彦 (なかやま ただひこ) 1935~

      1935年 3月20日,福岡県小倉市(現,北九州市)に生まれる

      1953年 高校卒業後上京し,伊藤清永に入門 (阿佐ケ谷洋画研究所に入る)

      県立中津西高を卒業,東京芸術大学を受験するも不合格
      岩崎電気㈱で,デザインのアルバイトをしながら,夜間阿佐ケ谷洋画研究所に通う
      伊藤絵画研究所が開設され,内弟子として入門する

      1954年 第10回日展に「窓辺」 60号が初入選

      1958年 白日展に「群像」を出品し,会員に推挙される

      1965年 結婚以来,良江夫人をモデルにした美人画を描き続ける

      1968年 初個展 (大阪,日仏画廊)

      1974年 リトグラフ集「Les Trois Femmes」出版

      1979年 石版画集「粧」出版

      1980年 白日展に「妝う」80号を出品し,内閣総理大臣賞受賞

      1981年 石版画「花かざりの帽子」刊行 / 銅版画集「優しき相貌」第1集刊行

      1982年 石版画「妝」刊行 (大日本絵画刊)

      1983年 「中山忠彦画集」出版 (求龍堂)

      1984年 石版画「襟飾り」刊行 / 銅版画集「優しき相貌」第2集刊行

      1985年 「昭和世代を代表する作家シリーズ 中山忠彦展」開催 / 新宿伊勢丹,名古屋松坂屋,大丸心斎橋,福岡県立美術館を巡回

      1987年 石版画「羽根かざりの帽子」刊行

      1988年 日展会員となる / 「中山忠彦作品集」出版 (講談社)

      1989年 大分県中津市に木村記念館が開館し,作品が常設展示される

      1990年 国際花と緑の博覧会の迎賓館・政府苑貴賓室に「花装」が展示

      1991年 銅版画集「優しき相貌」第3集刊行

      1994年 石版画「ローブ・ド・パル」刊行

      1996年 日展に「華粧」100号を出品し,内閣総理大臣賞受賞

      1998年 「黒扇」にて日本芸術院賞受賞 / 日展理事となる / 日本芸術院会員となる

      1999年 日展常務理事となる

      2001年 日展事務局長となる

      2002年 伊藤清永の後任として白日会会長に就任

      2007年 市川市市政功労賞受賞 / 北九州市民文化賞受賞

      2009年 日展理事長に就任 (2013年,退任) / 中津市民栄誉賞受賞

      2014年 市川市名誉市民として顕彰される

      2015年 日展理事を退任し,新顧問に就任 / 市川市文化振興財団理事長就任

ホーム > 中山 忠彦 | 作品 > 中山 忠彦 「飾り」 Tadahiko Nakayama

美術品商 神奈川県公安委員会許可 第452750019730号  神奈川県大和市林間1丁目4-20 第一映光ビル1F Tel:046-278-2488 Fax:046-278-2489  お問い合わせ
Copyright © 創業31年 美術品販売 ギャラリー田辺 2020 All Rights Reserved.