創業31年 美術品販売 ギャラリー田辺|作品|米倉 斉加年 「花のスカーフをした女」 Masakane Yonekura

2015a1 田辺画廊オフィシャルサイト

米倉 斉加年 「花のスカーフをした女」 Masakane Yonekura

  • 管理No.
    ※Sold※
  • 作家名
    米倉 斉加年 (Masakane Yonekura)
  • 作品名
    花のスカーフをした女
  • 年 代
  • 技 法
    レフグラフ (Refgraph)
  • サイズ
    27.5cm×24cm(I)
  • レゾネ
  • 体 裁
    額装
  • 備 考
    ※売約済※
  • この作品は売約済みまたは販売済みです。
    • 米倉 斉加年 (よねくら まさかね) 1934~2014

      1934年 福岡県福岡市に生まれる

      福岡県立福岡中央高等学校で,バスケットボール部の主将を務め
      西南学院大学文学部英文科在学中には,演劇に目覚め大学を中退

      1957年 劇団民藝に入団し,俳優としてだけでなく,演出家としても活躍

      2000年 退団

      もとの本名は,正扶三(まさふみ)だったが,幼い頃に旅の僧侶により「斉加年」と命名されて以降
      この名を名乗り続け,後に戸籍上も改名した。著書「おとなになれなかった弟たちに…」は,
      中学1年生の国語教科書(光村図書)に採用されている(挿絵も本人によるもの)

      第1回,第23回 紀伊国屋演劇賞,第11回「新劇」演技賞受賞
      繊細な奇人芸術家,又は善良だが内気なインテリといった役柄を得意とする
      NHKへの出演は多く,大河ドラマではしばしば大役を演じた
      「風と雲と虹と」では,国司でありながら将門の乱をたきつける皇族・興世王を演じ
      「花神」の桂小五郎などは,民放や現在のNHKでは考えられない起用であり
      高い知性やリーダーシップと神経質さを合わせ持つ桂像を構築してみせた
      「明智探偵事務所」での準レギュラー,博多訛りの怪人二十面相役も知られている
      善人としての持ち味は,山田洋次監督に愛され「男はつらいよ」シリーズに2度
      恋敵役で登板したほか,端役でもしばしば顔を出ししている
      山田監督の愛弟子・高橋正圀が脚本を書いたNHKドラマ「僕の姉さん」二部作では
      倍賞千恵子の夫となる美術教師役。これも善良なインテリであった

      絵師としては,ボローニャ国際児童図書展にて
      1976年「魔法おしえます」・1977年「多毛留」で,2年連続グラフィック大賞を受賞
      この展覧会で,大賞を2年連続で受賞したのは彼が初めてである

      2014年 8月26日,結婚式に出席する為,出身地である福岡市に滞在中のホテルで腹痛を訴えた後に倒れ
      救急車で搬送されたが,同日午後9時33分,腹部大動脈瘤破裂のため,搬送先の同市内の病院で亡くなる。享年80歳

ホーム > 作品 | 米倉 斉加年 > 米倉 斉加年 「花のスカーフをした女」 Masakane Yonekura

美術品商 神奈川県公安委員会許可 第452750019730号  神奈川県大和市林間1丁目4-20 第一映光ビル1F Tel:046-278-2488 Fax:046-278-2489  お問い合わせ
Copyright © 創業31年 美術品販売 ギャラリー田辺 2020 All Rights Reserved.