創業30年 美術品販売 ギャラリー田辺|作品|谷内 六郎 「なわとび」 Rokuro Taniuchi

2015a1 田辺画廊オフィシャルサイト

谷内 六郎 「なわとび」 Rokuro Taniuchi

  • 管理No.
    ※Sold※
  • 作家名
    谷内 六郎 (Rokuro Taniuchi)
  • 作品名
    なわとび (Jump rope)
  • 年 代
  • 技 法
    木版画 (Woodblock)
  • サイズ
    40.3cm×56.5cm(I)
  • レゾネ
  • 体 裁
    額装
  • 備 考
    ※売約済※
  • この作品は売約済みまたは販売済みです。
    • 谷内 六郎 (たにうち ろくろう) 1921~1981

      谷内六郎は,1956年(昭和31)から26年間,「週刊新潮」の表紙絵を担当しました。その原画総数は約1,300枚になります。
      その中には,昔なつかしい郷愁を誘う情景だけでな,不安や恐怖といった暗い感情をテーマとしている原画や,谷内らしい機知の効いた場面を描いた原画があります。
      また,「週刊新潮 表紙絵」1枚につき,約400字の「表紙の言葉」を書き残しています。
      谷内ならではの視点で書かれた言葉から,表紙絵に隠された思いや,社会に向けたまなざしをうかがうことができます。

      1921年 東京恵比寿で,9人兄弟の6男として生まれる。駒沢尋常高等小学校卒業の後,見習い工員などをしながら絵を独学で学んだ
      幼少より喘息で入退院を繰返すが,絵筆は離さず10代の頃から新聞・雑誌にイラストや漫画が掲載される

      1955年 「おとなの絵本」で文藝春秋漫画賞を受賞

      1956年 「週刊新潮」創刊と同時に表紙絵を担当し,81年の亡くなるまで26年間発表を続ける
      大丸東京店にて初の個展「谷内六郎作品展」を開催。総点数は1336枚にものぼる
      又,壁画やろうけつ染・絵本などの作品も多く残す。
      ねむの木学園などの養護学校とも交流し,絵の指導などを行うなど福祉活動にも力を注いだ

      1958年 人形作家の熊谷達子と結婚

      1962年 作詞を担当した「遠い日の歌」が,第17回 芸術祭奨励賞を受賞

      1975年 横須賀市にアトリエを構える

      1981年 1月23日,急性心不全のため死去。享年59歳

ホーム > 作品 | 谷内 六郎 > 谷内 六郎 「なわとび」 Rokuro Taniuchi

美術品商 神奈川県公安委員会許可 第452750019730号  神奈川県大和市林間1丁目4-20 第一映光ビル1F Tel:046-278-2488 Fax:046-278-2489  お問い合わせ
Copyright © 創業30年 美術品販売 ギャラリー田辺 2019 All Rights Reserved.