創業28年 美術品販売 ギャラリー田辺|作品|吉岡 堅二 「月下美人咲く」 Kenji Yoshioka

2015a1 田辺画廊オフィシャルサイト

吉岡 堅二 「月下美人咲く」 Kenji Yoshioka

  • 管理No.
    16-11114
  • 作家名
    吉岡 堅二 (Kenji Yoshioka)
  • 作品名
    月下美人咲く
  • 年 代
  • 技 法
    日本画 (紙本・彩色)
  • サイズ
    50cm×64.5cm (15号)
  • レゾネ
  • 体 裁
    額装
  • 備 考
    サイン/印/共シール/コンディション良好/75cm×90cm(F)
    • 吉岡 堅二 (よしおか けんじ) 1906~1990

      1906年 10月27日,東京に生まれる。父は日本画家,吉岡華堂 / 弟は染色家,吉岡常雄

      1921年 京華商業学校中退 / 野田九浦の居仁洞画塾に入門

      1922年 中央美術社主催日本画第3回展に「たそがれ」入選

      1924年 中央美術社主催日本画第5回展に「竹と鳩」入選

      1926年 帝国美術院美術展覧会に「松上白鷺」初入選

      1927年 第8回帝展に「棕櫚」入選

      1928年 第9回帝展に「白孔雀」入選

      1929年 第10回帝展に「薫風」入選

      1930年 第11回帝展にて特選受賞

      1931年 第12回帝展に「椅子による女」を無鑑査出品

      1932年 日本画会第10回展(東京府美術館)に「静物」出品 / 第13回帝展に「草に憩う三人の少女」入選

      1933年 第14回帝展で「小憩」が伊東深水の強い支持を得,2度目の特選受賞

      1934年 福田豊四郎,森白甫,竹原嘲風,太田聴雨,横尾翠田,小林三季,森田沙伊,四宮潤一と美術人社を結社
      吉岡堅二,福田豊四郎,岩橋英遠,酒井亜人らが中心となり新日本画研究会結成

      1935年 京都若手画家に刺激を与え,西山英雄・曲子光男・浜田観・下川千秋・井上和雄ら艸児社結成

      1938年 吉岡堅二・福田豊四郎ら新日本画研究会会員を中心に,新美術人協会結成

      1942年 日本画家報国会主催軍用機献納作品展(日本橋三越)に「雉子」出品

      1947年 新美術人協会解散

      1948年 福田豊四郎,山本丘人,上村松篁らと創造美術を結成

      1950年 芸能選奨美術文部大臣賞受賞

      1957年 東京芸術大学美術学部助教授を内諾

      1959年 退官した前田青邨の後任として,東京芸術大学美術学部助教授となり12月教授となる

      1971年 日本芸術院賞受賞 / 東京芸術大学教授

      1976年 新橋駅構内東海道本線新橋地下駅開業記念のステンドグラス原画「くじゃく窓」制作

      1990年 7月15日逝去,享年83歳

ホーム > 作品 | 吉岡 堅二 > 吉岡 堅二 「月下美人咲く」 Kenji Yoshioka

美術品商 神奈川県公安委員会許可 第452750019730号  神奈川県大和市林間1丁目4-20 第一映光ビル1F Tel:046-278-2488 Fax:046-278-2489  お問い合わせ
Copyright © 創業28年 美術品販売 ギャラリー田辺 2017 All Rights Reserved.