創業28年 美術品販売 ギャラリー田辺|作品|ベルナール・ビュッフェ 「サンジェルマンデプレ広場」 Bernard Buffet

2015a1 田辺画廊オフィシャルサイト

ベルナール・ビュッフェ 「サンジェルマンデプレ広場」 Bernard Buffet

  • 管理No.
    16-10704
  • 作家名
    ベルナール・ビュッフェ (Bernard Buffet)
  • 作品名
    サンジェルマンデプレ広場 (PLACE SAINT-GERMAIN-DES-PRES)
  • 年 代
    1965年
  • 技 法
    リトグラフ (Lithograph)
  • サイズ
    58cm×45cm(I)
  • レゾネ
    No.65
  • 体 裁
    額装
  • 備 考
    サイン/ED.150部/コンディション良好/92.5cm×75cm(F)
    • ベルナール・ビュッフェ (Bernard Buffet) 1928~1999

      心の支えであった母を10代で亡くし,ひとりキャンバスに向かうことが多かった。1943年パリ国立高等芸術学校に入学し,1948年パリで最も権威のある新人賞・批評家賞を受賞。この頃から,天才画家として頭角を現した。硬質で鋭く太い針金のような輪郭線,モノトーンに近い色彩を特色とする独自の様式を築き,その画面には人物の不安げな表情などとあいまって,第二次大戦後の作者の不安で荒涼とした心象風景が表されている。油彩画のみならず,優れた版画も多く制作し,今なお評価が高まっている。

      1928年 7月10日,パリに生まれる / 美術学校で学ぶも,母の死があり退学 / 学友の家に滞在し,独自に制作を始める

      1943年 夜間講座に通い,デッサンを学ぶ

      1944年 パリ美術大学に入学 / ナルボンヌに師事

      1946年 サロン・ド・モワン・ド・トランタンに初めて「自画像」を出品

      1947年 アンデパンダン展・サロン・ドートンヌに出品し,注目され始める

      1948年 第一回 クリティック賞を受賞 / 版画(ドライポイント)を始める(20歳)

      1949年 ドルゥアンニダヴィット画廊(モーリス・ガルニエ画廊)と契約を結び,毎年2月定期的に主題を決めた新作個展を開催

      1951年 最高傑作とされる三部作「キリストの受難」を制作

      1952年 連作銅版画「マルドロールの詩」,石版画第1作発表

      1953年 日本国際美術展に出品

      1958年 アナベルと結婚 / シャルバンティエ画廊で回顧展を開催

      1962年 初の連作,カラーリトグラフ「パリシリーズ」を制作

      1963年 東京,国立近代美術館でビュッフェ展を開催

      1964年 「昆虫」石版展

      1965年 「ニューヨーク」シリーズを制作

      1966年 「サンフランシスコ」・「サーカス」・「闘牛士」各連作,石版画シリーズ

      1971年 フランス政府から,レジオン・ドヌール勲章のシュヴァリエの称号を受ける

      1973年 静岡県長泉町駿河平に,世界ではじめてのベルナール・ビュッフェ美術館開館

      1979年 カラーリトグラフ「サントロペ」連作

      1981年 妻アナベルの文章と,ビュッフェの文字による「日本旅行」の挿絵のため24点のリトグラフを制作

      1987年 9月に,名古屋市愛知県美術館にて代表作80点を集めた展覧会を開催

      1991年 東京,京都国立美術館で回顧展

      1999年 10月4日,南フランスのボームの自宅で逝去 享年71歳 / 仏政府より,レジオン・ド・ヌールの称号を受ける

ホーム > ベルナール・ビュッフェ | 作品 > ベルナール・ビュッフェ 「サンジェルマンデプレ広場」 Bernard Buffet

美術品商 神奈川県公安委員会許可 第452750019730号  神奈川県大和市林間1丁目4-20 第一映光ビル1F Tel:046-278-2488 Fax:046-278-2489  お問い合わせ
Copyright © 創業28年 美術品販売 ギャラリー田辺 2017 All Rights Reserved.